選ばれる理由は何、ブランドコスメ

あなたはブランドコスメをどこで手に入れますか

内容自体に圧倒的な優劣は少ない

プチプラ化粧品とブランドコスメの比較情報を色々調べてみましたが、ある程度知名度があるメーカーのものであれば、プチプラ化粧品も使用感などであからさまにブランドコスメに劣るといった印象は受けませんでした。

もちろん、ブランドコスメの品質が優れていることには違いありませんが、プチプラ化粧品も、シャドウの下地としてクリームを使ったり、リップカラーを2段階で塗ることでキープ力を上げたりする工夫が感じられ、ユーザーの期待に応えようとしている姿勢が見て取れます。
含まれる成分の量が少し違う場合もありますが、どちらかというとパッケージや有名女優を使ったCMにお金がかかっていたり、百貨店のコスメカウンターに出店する費用などが価格の違いに影響しているような気がします。

価格差は信頼感

概ね化粧品の内容に差がないということになると、ブランド化粧品の高価格の裏付けはどこにあるのでしょうか。

色々ありますが、私はその中の大きな要因にブランドが確立した信頼感があると思っています。
各社ともブランド化粧品にはシーズンやラインごとにコンセプトを設け、「こういう方を応援したい」「こんなメイクが可能」といった情報を広く発信します。
それを見て、私たちは「このブランド素敵」とか」「今年挑戦したいカラーがある」といって購入を検討します。
その際にも雑誌、ネット、カウンターなどでコスメについての様々な情報が確認でき、試供品を使って実際にメイクしてもらえる事も信頼を勝ち得るためのブランド側の努力と言えると思います。